So-net無料ブログ作成
検索選択

<口蹄疫>感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向(毎日新聞)

 山田正彦農相は9日の記者会見で、宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題に関連して、感染が疑われる家畜を24時間以内に殺処分・埋却する体制を整える意向を示した。4日施行された口蹄疫対策特別措置法は家畜伝染病予防法の見直しなどを盛り込んでおり山田農相は「法の抜本的な見直しが必要」とも述べた。また山田農相の後任の現地対策本部長は篠原孝・新副農相に決まった。10日、着任する。

 山田農相は「いつ、どこで口蹄疫が発生するか分からない危機的状況に日本が置かれている」と言及。感染の疑いは、検体を動物衛生研究所(東京)に送らなくても写真で判定できるとし「24時間以内の殺処分、埋却システムを急いで作らないと今回のように広がる」と述べた。

 一方、国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門調査の実施については「これから検討したい」などと慎重な発言を繰り返した。判断の時期は「参院選前は日程的に厳しい」と、参院選後の可能性を示唆した。

 山田農相はこの日、赤松広隆前農相と引き継ぎをした。赤松氏は「農政のプロ。期待している。体に気をつけて」と激励。山田農相は「今まで(副農相として)赤松大臣に相談してきたが今度は私が決めないと。大変だ」と気を引き締めた。【佐藤浩】

【関連ニュース
山田農相:口蹄疫問題「早急に解決」
口蹄疫:ワクチン接種、国が全額補償へ 山田前副農相
口蹄疫:対策本部長は引き続き山田氏
口蹄疫:次世代主力の種牛7頭避難へ 大分
口蹄疫:運搬車が感染経路か 調査チーム指摘

塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
「推薦」と「支援」 戸惑う現場−レポート 2010年参院選(医療介護CBニュース)
蓮舫さん高校時代、ハンドボール部の得点王(読売新聞)
囲碁 「封じ手8の八」本因坊戦第3局2日目(毎日新聞)
衆院は菅氏を首相指名 社民は福島氏に投票(産経新聞)

<痴漢容疑>警視庁警部補を不起訴 容疑不十分で…千葉地検(毎日新聞)

 JR常磐線内で3月末、女性の体を触ったとして千葉県警に県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕された警視庁組織犯罪対策4課の男性警部補(48)について、千葉地検は31日、容疑不十分で不起訴にしたと発表した。

 県警柏署によると、警部補は3月29日午後11時10分ごろ、常磐線の松戸−柏間を走行していた車内で、茨城県取手市の国家公務員の女性(51)の後ろに立ち、スカートの上から体を触ったとして逮捕された。警部補は「ひじが当たっただけだ」と容疑を否認していたという。【駒木智一】

【関連ニュース
児童買春容疑:中学教諭を逮捕 秋田
強盗強姦:裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁
わいせつ:逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟
裁判員裁判:強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避
性犯罪:市民団体が裁判員制度評価「プライバシー配慮を」

「酪酸は無害と説明を受けた」公判で元船長(読売新聞)
県酒連が「泡盛百科」公開 銘柄情報を網羅
国道側溝に男性の切断遺体=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)
うつ病からの復職を考える(Business Media 誠)
ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。